税込8000円以上のお買い上げで送料無料

大人数でバーベキューするには

会社や学校、町内の集まり等、大きめの運動部でなどで、バーベキューをするとなると、20,30人、あるいはそれ以上の大人数になることもあります。

人数が増えれば増える程、用意する食材も機材を揃えるのも大変ですが、そうしたBBQ会を仕切る幹事さんはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

まずはBBQ会場を抑えよう!

公園でも大人数のバーベキューが可能なところというのは意外と多くありません。
まずは会場選びにもかかわりますから、早めに人数の見込みは出しておきましょう。

候補はいくつかピックアップしておいて、早めに問い合わせましょう。
特に花見のシーズンはキャンプ場、有料BBQ場は激戦になります。

また、大阪城公園や長居公園、福岡の舞鶴公園のように予約を受け付けない早い者勝ちの
臨時BBQ場ができる場合、場所取り要員の確保もきちんとしておきましょう。
こうした会場では徹夜場所取り、 無人場所取りが禁止されていることが多いので、当日に場所取り要員が必要になります。
長い時間張ってもらう苦労はありますが、予備人員も含めて場所取りに行く人も早めに決めましょう。

大人数用のBBQ食材の手配

まず必要な食材の量ですが、BBQのときお肉の量は通常男性300g、女性200gを目安にするといいと言われています。

運動部活・サークル系や自衛隊警察系などの体育系団体の場合だと大食い率も高いので、前述の基準にお肉100〜50gづつくらいはプラスして考えましょう。

人数が多いと国産牛で固めるとどうしても予算が厳しくなります。
材料費を節約しつつ、沢山食べてもらいたいのでしたら豚肉、鶏肉などを多くしたりオージービーフなどを使った焼肉セットホルモン類などでお肉系の嵩を増やしたり、おにぎり等ご飯系や野菜でお腹をふくらせてもらうなどすれば満腹感を損なわず安めにあげられます。

また、お酒を飲む人がどれくらいいるかも把握しておきましょう。飲めない人のためにはウーロン茶。
夏等は麦茶などの手配も必要です。

特にお酒に弱い人だとノンアルコールビールでもだめという人もいるので麦茶やウーロン茶は用意しておきましょう。
会場によってはビールサーバーのレンタル等もありますので、面子に飲み助が多いときは早めに手配しておくと助かります。

コンロ等BBQ機材の準備

大人数になればなるほど、コンロ等の確保は大変です。

会場でレンタルできるならしたほうが無難でしょう。
また、大人数対応のバーベキュー場だと常設のコンロテーブルが備えてある場合もありますのでこうした会場を選び、機材運搬の手間を減らすなどもできます。

大型のコンロだと、1つ持ってくるのも大変ですし、人数分ともなると運搬する車の分担等を考えたりと、さらに幹事さんの負担は大きくなっています。
また、洗う手間もかかります。
レンタルコンロも会場側の持っている数に限りがあります。
特に50人を越えるような大人数で、器材を多めに使う時は早め早めに会場側と打ち合わせするのがここでも重要になってきます。
会場の規模によっては貸切する必要も出てきますので、なおさら早めの予約が必要です。

大人数バーベキューに!亀山社中焼肉セット

柔らかおいしい松阪牛
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品検索

商品一覧

たのしいBBQのために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」