税込8000円以上のお買い上げで送料無料

釣り筏でバーベキューをしよう

海釣りの好きな人、バーベキューの好きな人両方楽しめるといえば釣り筏です。
海に浮かんだ大きめの筏の上で、魚釣りが出来ますが、中にはBBQが出来る所も。

全部の釣り筏でバーベキューが楽しめるわけではありませんが、BBQが出来る釣り筏を利用するにはどうしたらよいでしょうか。
また、何を持ってくればよいでしょうか。

釣り筏BBQに用意するもの

バーベキュー可能な釣り筏サービスのお店を見つけたら、まずはお店にコンロのレンタルをやっているかどうか、持ち込むしかないならコンロの形状に規定があるかどうかを聞きましょう。

公式サイトのHPにBBQプランが書いてあるところもあります。

やはり少々は揺れますので、コンロは安定性がよく、持ち運びやすい形状のものを選びたいもの。
キャスター付きは滑るのであまり良くないです。

船に乗せて運びますから、あまり大きくないものの方がいいでしょう。

電源は筏の上にはありませんから、ガス式か炭式のものになります。

そして、釣った魚を焼きたいのならば腸を処理するキッチン鋏、洗う用のお水、腸や骨などの生ゴミをまとめておくゴミ袋も必要です。
ぽいぽい海に捨てるのは環境汚染になりますので論外です。

また、魚だけでは物足りない場合、お肉や野菜などをクーラーボックスに入れて持って来てもいいでしょうけど、船で渡るのであまり多すぎない量にしましょう。
調味料やお箸も忘れないように。

また、救命胴衣も必要です。万一海に落ちたりした時を考え、服装はある程度汚れても構わないものにしましょう。

筏には大抵トイレは設けてありますが、陸上のように設備が整っているわけではないので携帯ウォシュレットを持って来るといいかもしれません。

釣り筏利用の当日の流れ

お店により違いますが、釣りですから朝はとても早いです。

朝早く船で筏に渡してもらい、そのまま渡し船は一旦帰ります。

数時間後に迎えにきてもらうまでひたすら釣りを楽しみ、その合間に適当に筏の上でバーベキューをする、というのが基本です。


海釣り筏の多い地域はどこ?

バーベキュー対応の海釣り筏は三重県南部の伊勢市近辺や、徳島県の鳴門近辺で多くあります。
沖縄本島にも若干、BBQ対応の釣り筏があります。

釣れる魚はシーズンやエリアによっても変わりますが、チヌや真鯛といった魚が主です。
場所によってはアイナメやカレイなども釣れます。

新聞などの釣り情報も参考に下調べをしておきましょう。



バーベキューコンロ

海鮮、豚肉などのBBQ食材
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品一覧

たのしいBBQのために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」